株式会社アーツネットウェーブ 弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

  株式会社アーツネットウェーブ

  弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

アーツネットウェーブTOPへ

アーツネットウェーブのVPNソリューションパック

その他のVPN/リモートアクセス

VPN以外のソリューション

アーツネットウェーブがお役に立てる理由

よくある質問

活用方法

取扱サービス

サービス/ソリューション資料PDFダウンロード

導入事例

アーツネットウェーブ会社概要

サポート


ネットワークお助け隊!

「スマートフォンでVPN」の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ワープオフィス(SSL-VPN)の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ネットワークエンジニアのVPNのサポート日記ブログ
アーツネットウェーブがお届けするネットワーク関連情報(公式ブログ)
アーツネットウェーブのFacebookページ
弊社会長のブログ「ベンチャー社長卒業生のブログ」
購入前のお問い合わせ/資料請求はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
ネットワークに関するお役立ち情報を配信中!→登録はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
お電話での問い合わせは050-3785-2364


  
 
  1. ホーム
  2. ソリューション
  3. その他のVPN/リモートアクセス
  4. ワープオフィス(SSL-VPNパック)

ワープオフィス(SSL-VPNパック)

外出先・出張先でも、会社のパソコンにあるデータやアプリケーションを利用したい。
アーツネットウェーブの「ワープオフィス」は、SSL-VPN+リモートデスクトップで、シンクライアントのように利用できるリモートアクセスです。

ご利用のメリット

外出先からオフィスのLANを利用しよう
リモートアクセス|簡易シンクライアントで外出先でも会社にいるみたい

「ワープオフィス」の2つの機能

    機能@ 簡単リモートデスクトップ
簡単リモートデスクトップ(シンクライアント)
インターネットエクスプローラ(IE)によるVPN経由のリモートデスクトップによるシンクライアントとしての利用。
IEを使って、オフィスのパソコンのデスクトップ画面を、外出先で利用している端末に表示できます。
あくまでも画面表示をしているだけなので、外出先のパソコンに情報が残らず、万一紛失や盗難にあっても情報漏えいのリスクを回避できます
     
機能A VPNアクセス
VPNアクセス
    ネットエクステンダーによるVPN接続。
端末が社内ネットワークに直接接続されているときと同じように、社内システムのアプリケーションが使えるアクセス方法です。
ファイルサーバやグループウェアサーバに直接アクセスして、操作ができます。
      

<< 2つの機能 比較表 >>
     
機能@
簡単リモートデスクトップ
機能A
VPNアクセス
ご利用のイメージ ディスプレイ・キーボード・マウスを延長 LANケーブルを延長
VPN接続方法 インターネットエクスプローラ(IE)
による接続
ネットエクステンダー
による接続
社内サーバへの
接続方法
ホスト名で指定 IPアドレスで指定
マイネットワーク
による指定

(可)
×
(不可)
画面の表示速度
比較的速い

比較的遅い
モバイルパソコンへの
ファイルのコピー
×
(不可)

(可)

ネットワーク構成


ワープオフィス接続構成

保守・サポート内容

どんなネットワークをご利用いただいていても通信障害が発生する可能性はゼロとはいえません。
ワープオフィスは、お客様の「もしも」に備えて、保守・サポートをセットでご提供しています。


■おまかせDB管理
ワープオフィスの利用者IDの登録・削除をお客様のお申し込みに基づき、弊社にて行うサービスです。
常に最新の状態でデータ管理をしているので万が一、ID/パスワードを忘れてしまった場合なども安心です。
 
■専門スタッフによるリモートサポート
ワープオフィス装置、ルータのトラブルには専門のスタッフがリモートで機器の状態を確認します。
現地に伺うことなく作業ができますので、迅速な対応が可能です。
機器故障の際には、代替機を別途ご用意いたします。
 
■NTT故障窓口への障害連絡と復旧作業指示の代行
ワープオフィス装置のある拠点のフレッツ回線が障害の場合、NTTの故障受付窓口に、障害状況の詳細な説明や復旧対応の技術的方法についての指示をお客様に代わって行い、復旧までサポートします。
     ※受付・対応 平日9:00-17:00  
 

機器構成パターン

【A】DMZ設置(IP8)
  基本的な接続構成、 グルーバルIPで運用
 
設置場所 ルータのDMZに設置
(グローバルアドレスでの運用)
プロバイダ契約 OCN IP8
対応ルータ NXR-230/C、NXR-350/C
セキュリティ
ルータでワープオフィス装置とLAN内端末に対して
パケットフィルタリングが可能
制限事項 特になし
       
【B】DMZ設置(IP1)
    セキュリティもコストも大事
   
 
設置場所 ルータのDMZに設置
(社内LANとは別のプライベートアドレスでの運用)
プロバイダ契約 OCN IP1
対応ルータ NXR-230/C、NXR-350/C
セキュリティ
ルータでワープオフィス装置とLAN内端末に対して
パケットフィルタリングが可能
制限事項 ワープオフィス装置以外でTCP:443 を外部に公開する場合は構成不可
       
  【C】LAN内設置(IP1) 
    簡単、低コストで導入可能
   
   
設置場所 ルータのLAN側に設置
(社内LANと同一のプライベートアドレスでの運用)
プロバイダ契約 OCN IP1
対応ルータ NXR-230/C、NXR-350/C、NXR-G100
セキュリティ
ルータでワープオフィス装置とLAN内端末に対してパケットフィルタリングが不可
制限事項 ワープオフィス装置以外でTCP:443 を外部に公開する場合は構成不可
 


初期費用/保守・サポート費用

個別にお問合わせ下さい。
 
     


ご利用上の注意

■Netextender
クライアント側のソフトのインストール、設定作業はお客様にて実施していただきます。
インストールおよび設定のマニュアルはご用意いたします。
SSL-VPNソフトをインストールするため、管理者権限でログインの必要があります。
インストールの際、インターネットエクスプローラのActiveXファイルのダウンロードと実行を有効にしてください。(Edgeブラウザには対応しておりません)
ウィルス対策ソフト・ファイアウォールソフトを利用している場合は、その設定変更が必要な場合があります。
ルータ環境でご利用の場合は、ルータのポート解放(TCP:443)が必要な場合があります。
ご利用のパソコンによっては、SSL-VPNソフトをインストールができない場合もありますので、弊社検証環境にて事前に確認していただくことを推奨いたします。
お客様LANアドレスとクライアントのパソコンのプライベートIPアドレスが重複する場合、VPN接続できないため、設定変更が必要になります。
弊社VPNソリューションパックのオプション VPNクライアントソフトや、その他のVPNソフトをご利用の場合は、そのアンインストールが必要な場合があります。
ご利用のパソコン、通信環境によってはVPN通信の速度が十分に得られない場合があります。
WindowsRT、WindowsRT8.1 ではNetExtenderはご利用できません。

■社内サーバ
ウィルス対策ソフト・ファイアウォールソフトを利用している場合は、その設定変更が必要な場合があります。
サーバとの通信はIPアドレスでの通信のみとなります。ホスト名での通信、ネットワークブラウズには対応しておりません。
ネットワーク環境によっては、サーバのデフォルトゲートウェイやルーティングの変更が必要になる場合があります。

■リモートデスクトップ共通
リモートデスクトップの受け側のパソコンはHome系のWindowsでは利用できません。
※Home系のWindowsとは  
( WindowsVista Home、Windows7 Home、Windows7 Starter、Windows8、Windows8.1、WindowsRT、Windows RT8.1、Windows10 Home 等)  
ウィルス対策ソフト・ファイアウォールソフトを利用している場合は、その設定変更が必要な場合があります。
リモートデスクトップの受け側のパソコンのプライベートアドレスは固定にしていただく必要があります。
WindowsVista、Windows7、Windows8、Windows10のリモートデスクトップ接続の同時接続数は1台になります。
利用するアカウントにパスワードが設定されている必要があります。

■簡単リモートデスクトップ(リモートデスクトップブックマーク)
インターネットエクスプローラのみの対応となります。(Edgeブラウザには対応しておりません)
リモート画面の解像度の選択はできません。フルスクリーンでの表示のみになります。
リモートデスクトップ受け側のパソコンとのデータの共有はできません。
遠隔地からパソコンの電源をオンにする機能(Wake-on-LAN機能)は、対応しているパソコンのみ利用可能になります。
お使いのパソコンがWake-ON-LANに対応しているかはパソコンメーカにお問い合わせください。

■証明書
サーバ証明書は、SSL装置自身で作成された自己署名証明書のみの対応となります。

■ワンタイムパスワード
ワンタイムパスワード発行用のメールサーバはお客様にてご準備いただく必要があります。
SSL-VPN機器のメール送信機能は、POP before SMTP認証には対応しておりません。

■海外での利用
ご利用される国によっては、暗号機能の利用等について、届出/申請等が必要な場合があります。
詳細につきましては、ご利用される各国にてご確認ください。



利用者の声はこちら リモートツール利用者の声 
よくある質問はこちら よくある質問>ワープオフィス 
資料のダウンロードはこちら ワープオフィス(SSL-VPN/シンクライアント)  
                

デモ・評価

まずはデモで体験してみませんか?
ワープオフィスのことをもっとわかっていただけるよう、デモ環境を用意しました。
ワープオフィス(SSL-VPN)のデモ(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
デモ・試験環境での評価の申込はこちら ワープオフィス(SSL-VPN)デモ


HOME沿革・お知らせお問い合わせダウンロードリンク個人情報保護方針サイトマップ 
Copyright © ArtsNetWave All Rights Reserved.