株式会社アーツネットウェーブ 弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

  株式会社アーツネットウェーブ

  弊社は、NTTコミュニケーションズのプレミア・ビジネスパートナーです。

アーツネットウェーブTOPへ

アーツネットウェーブのVPNソリューションパック

その他のVPN/リモートアクセス

VPN以外のソリューション

アーツネットウェーブがお役に立てる理由

よくある質問

活用方法

取扱サービス

サービス/ソリューション資料PDFダウンロード

導入事例

アーツネットウェーブ会社概要

サポート


ネットワークお助け隊!

「スマートフォンでVPN」の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ワープオフィス(SSL-VPN)の体験/デモを技希望の方はこちらをクリックして下さい

ネットワークエンジニアのVPNのサポート日記ブログ
アーツネットウェーブがお届けするネットワーク関連情報(公式ブログ)
アーツネットウェーブのFacebookページ
弊社会長のブログ「ベンチャー社長卒業生のブログ」
購入前のお問い合わせ/資料請求はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
ネットワークに関するお役立ち情報を配信中!→登録はこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
お電話での問い合わせは050-3785-2364


  
  1. ホーム
  2. よくある質問
  3. VPNソリューションパック

よくある質問【VPNソリューションパック】

サービス

VPNソリューションパックとは何ですか?
VPNソリューションパック はインターネットVPNですか?
VPNソリューションパックでは、セキュリティをどのように確保していますか?
VPNソリューションパックのアクセス回線にはどのサービスが利用できますか?
サービス提供エリアはどのようになっていますか?
フレッツやOCN(プロバイダ)の手配は自分でしなければいけませんか?
VPNルータは買い取りですか、レンタルですか?
VPNルータの種類を教えてください
自分が持っているルータは利用できますか?
ルータの設定変更を自分で行うことができますか?
通信速度について教えてください
オプションサービスはどのようなものがありますか?
シングル回線プランとダブル回線プランとは何ですか?
エントリーSとエントリーWの違いは何ですか?
LTEを使って通信をする場合、別途必要な機器等は何ですか?

このページのトップへ

開通作業

ルータの設置・接続・試験は、誰が行いますか?
設置・接続・試験作業内容は?
ルータ設置工事は、フレッツ回線工事と同時に行いますか?
申し込みから開通までどのくらいかかりますか?
開通工事(当日)はどれくらい時間がかかりますか?
開通作業の時間は指定ができますか?
社内LAN内のHUB、LANケーブルは変更が必要ですか?
パソコンの設定は変更する必要はありますか?

このページのトップへ

保守・サポート

保守・サポートの範囲はどのようになりますか?
リモートサポートはなぜ必要ですか?、機器保守だけではいけないのでしょうか?
通信障害が発生した場合は、どこに連絡をすれば良いですか?
VPNルータのオンサイト交換の駆け付け目標時間は?

このページのトップへ

料金・契約

標準的なモデルケースで、初期費用はいくらぐらいかかりますか?
月額の費用はいくらぐらいになりますか?
最低利用期間はありますか?
移転等、変更時の費用は?

このページのトップへ

設定内容・ネットワーク構成

現在使用している各拠点のプライベートアドレス(ネットワークアドレス)をそのまま利用できますか?
利用できる通信(プロトコル)に制限などありますか?
海外の拠点とのVPN構築は可能ですか?
複数の拠点があるのですが、それぞれの拠点同士の通信は可能ですか?
DHCPの設定はできますか?
LAN内のサーバを公開することは可能ですか?
DMZ構成は可能ですか?
IP電話での利用は可能ですか
ルータの設定を変更したい場合はどうすればよいですか?
固定IPが必要ですか?
VPNソリューションパック・エントリーと、DDNS(ダイナミックDNS)との違いは?

このページのトップへ

ダブル回線(回線バックアップ)

ダブル回線とはなんですか?
ダブル回線(回線バックアップ)対応のVPNルータは?
バックアップ回線への切り替り時間は、どれくらいですか?
切り替り(切り戻り)は自動で行われるのですか?

このページのトップへ

モバイルオプション

モバイルオプションとはなんですか?
モバイルオプションではどのようにセキュリティを確保していますか?
パソコン、スマートフォン紛失時に第三者に侵入されたりしませんか?
VPN通信をプロトコル等で制限することは可能ですか?
ユーザID/パスワードがあればどのパソコン、スマートフォンからでも通信できるのですか?
使用できるパソコン、スマートフォンの条件はなんですか?
パソコン/スマートフォンの設定はだれが行いますか?
パソコン、スマートフォン側にダウンロード又はインストールが必要なものはありますか?
クライアント端末からルータ利用で接続する場合に条件はありますか?
他サービスのVPNクライアントソフトとの併用はできますか?
体験版などはありますか?
海外からでも日本国内へ通信可能ですか?

このページのトップへ


サービス

VPNソリューションパックとは何ですか?

アーツネットウェーブが提供するVPNソリューションです。
VPNルータのレンタルと設置・設定だけでなく、法人向けOCN(再販)もセットで提供することにより、初期投資を抑え、スムーズな構築が可能です。
ネットワーク設計から、フレッツ回線やバックアップ回線手配、パソコンの設定変更(オプション)、総合試験まで、構築全般を行い、開通後もVPNルータの機器故障対応だけでなく、故障区間の切り分けに始まり、リモートサポート、フレッツ・OCNの故障申告代行から、履歴まで、お客様のネットワーク専任担当のようにサポートをいたします。

  ソリューションの紹介ページはこちら VPNソリューションパック 
  VPN構築時のサービス内容はこちら アーツネットウェーブのサービス範囲
  VPN運用時のサービスはこちら アーツネットウェーブのサポート
  資料のダウンロードはこちら VPNソリューションパック

 ※2014年7月以前の、VPNルータ買取型のVPNソリューションパックの情報はこちら
「VPNソリューションパック」【旧プラン】

このページのトップへ


VPNソリューションパック はインターネットVPNですか?

はい、インターネットVPNです。
原則として、フレッツ回線と法人向OCNを利用し、IPSecによりセキュリティを確保したサービスとなっております。
ビジネスコミュファ等の他社光回線、OCNモバイルONE for Business/ドコモデータ通信(Xi、FOMA)、一部のCATV回線等をご利用頂くことも可能です。
  ソリューションの紹介ページはこちら VPNソリューションパック 
  フレッツについてはこちら NTTの法人向通信サービス>フレッツ
  法人向OCNについてはこちら NTTコミュニケーションズの法人向けOCN
  資料のダウンロードはこちら VPNソリューションパック

インターネットを経由しないクローズドなVPN(閉域網)をご希望の場合は、「Universal One再販サービス+A」をお勧めしています。

このページのトップへ


VPNソリューションパックでは、セキュリティをどのように確保していますか?

拠点間のセキュリティはIPSecによる、認証・暗号化されたトンネリングを用いることで確保しています。

このページのトップへ


VPNソリューションパックのアクセス回線にはどのサービスが利用できますか?

NTT東日本・西日本の「Bフレッツ」(ニューファミリー/ハイパーファミリー/ファミリー100/ベーシック)、「フレッツ 光ネクスト(ファミリー/ファミリー・ハイスピード/マンション/マンション・ハイスピード/ファミリースーパーハイスピード隼/ギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガライン/プライオ」「フレッツ・光プレミアム(ファミリー)」、「フレッツ・ADSL」に対応しています。
バックアップ回線としては、ビジネスコミュファ、OCNモバイルONE for Business(LTE/3G)、ドコモデータ通信(Xi、FOMA)が動作確認済となっています。
その他の電力系通信事業者の回線や、ケーブルテレビ会社のインターネットサービスでも、対応が可能な場合もありますが、事前の仕様の確認や、検証が必要な場合があります。
※「Bフレッツ」・「フレッツ・光プレミアム(ファミリー)」については、新規申込は終了しています。

 ※具体的な対応の可否のご相談・見積のご依頼は弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


サービス提供エリアはどのようになっていますか?

フレッツ回線がご利用可能な地域であれば、全国にて構築作業や保守のご利用が可能です。
電力系通信事業者の回線やケーブルテレビ会社のインターネットサービスでも、対応が可能な場合もありますが、事前の仕様の確認や、検証が必要な場合があります。
フレッツ光が提供エリア外である場合や、ダブル回線プランをご希望の場合は、個別に提供可能な回線を事前確認させていただきます。

 ※具体的な対応の可否のご相談・見積のご依頼は弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


フレッツやOCN(プロバイダ)の手配は自分でしなければいけませんか?

いいえ。
プロバイダ(法人向けOCN)は、標準サービスに含まれており、アーツネットウェーブの契約/請求に含まれます。
また、全国のフレッツやバックアップ用回線の手配も一括で対応させていただくことが可能です。
バックアップ用のOCNモバイルONE for Businessについては、アーツネットウェーブからの再販で提供いたします。

このページのトップへ


VPNルータは買い取りですか、レンタルですか?

VPNルータはレンタル(法人向けOCNとのセット)になります。
買い取りをご希望の場合は、ご相談下さい。

このページのトップへ


VPNルータの種類を教えてください

VPNルータはセンチュリーシステムズの「NXRシリーズ」および「XRシリーズ」を利用しています。
※「XRシリーズ」については、販売を終了しています。


  VPNルータの仕様はこちら VPNソリューションパックのVPNルータ

このページのトップへ


自分が持っているルータは利用できますか?

保守・サポートの関係上、ご利用いただくことはできません。

このページのトップへ


ルータの設定変更を自分で行うことができますか?

保守・サポートの関係上、お客様に設定変更をしていただくことはできない仕様となっております。
設定変更が必要な場合は、弊社にてリモートまたはオンサイトで実施させていただきます。(有料作業)

このページのトップへ


通信速度について教えてください

ご契約のアクセスサービスの速度に準じます。
また、フレッツ光ネクストファミリー・スーパーハイスピードタイプ隼/ギガファミリー・スマートタイプ/ファミリー・ギガライン/プライオの「1Gbps」や、フレッツ光ネクストファミリー・ハイスピードの「200Mbps」は、規格上の最大通信速度であり、実効速度を示すものではございません。
実際はネットワークの混雑状況、お客様のご利用環境(お使いのパソコン、やお客様LANなど)、相手先サーバの混雑状況等によって、通信速度は異なります。 参考ではありますが、弊社で測定した際の結果はこちらをご覧ください。
   ↓
  ネットワーク・エンジニアのVPNサポート日記(http://anw.blog.ocn.ne.jp/support/)
  続・ネクスト速度測定
    ギガビット インターネット速度測定(NXR-120/C)
   NXRシリーズのVPN速度測定Part1【1:1での速度測定】
   NXRシリーズのVPN速度測定Part2【1:nでの速度測定】

このページのトップへ


オプションサービスはどのようなものがありますか?

オプション/ラインナップについては、こちらをご覧ください

  アーツネットウェーブのVPNソリューション

このページのトップへ


シングル回線プランとダブル回線プランとは何ですか?

アーツネットウェーブでは、フレッツ光でのVPNに、回線バックアップ構成の「ダブル回線プラン」をお勧めしております。
回線バックアップを必要とされないお客様には、より低コストな、回線バックアップのない「シングル回線プラン」をご提供しております。

このページのトップへ

エントリーSとエントリーWの違いは何ですか?

LTE回線バックアップ機能の有無の」違いです。
エントリーS・・・・シングル回線プラン 専用ルータ
エントリーW・・・・ダブル回線プラン(LTE) 専用ルータ(LTE通信モジュール内蔵)
となります。

このページのトップへ

LTEを使って通信をする場合、別途必要な機器等は何ですか?

以下の機器等が必要になります。
エントリーW
(NXR-G100/NL)
通信データカード 不要
(ルータに通信モジュール内蔵※)
外部アンテナ
(ルータに同梱)
SIMカード
(弊社にて手配)
※エントリーW(NXR-G100/NL)の内蔵LTEモジュールを利用しての通信速度は、下り最大100Mbps、上り最大50Mbpsとなります。

このページのトップへ

開通作業

ルータの設置・接続・試験は、誰が行いますか?

ダブル回線プラン」では、当社作業員が設置し、接続試験・バックアップ回線への切替試験の実施後、お客さまにお引渡しします。
また、基本的には、全拠点同日同時作業とさせていただきまが、拠点毎の順次切替も可能です。
シングル回線プラン」では、設定済の機器(VPNルータ)を送付させていただきますので、お客様にて、設置・接続・試験をお願いします。
「シングル回線プラン」でも、ご希望により、当社作業員による設置・接続・試験も可能です。(有料オプション)

  「VPNソリューションパック」によるVPN構築時のサービスはこちら アーツネットウェーブのサービス範囲

このページのトップへ


設置・接続・試験作業内容は?

WAN(フレッツ回線)側の接続、お客様LANの繋ぎこみ、お客様PCでの通信確認(Pingによる疎通確認)までを標準作業としております。
ダブル回線バックプラン」では、 バックアップ回線への切替試験も標準で行います。
お客様からご指示いただければ、その他確認が必要な作業についても実施させていただきます。
お客様PCの設定変更については、オプション(有料作業)にて対応致します。


  「VPNソリューションパック」によるVPN構築時のサービスはこちら アーツネットウェーブのサービス範囲

このページのトップへ


ルータ設置工事は、フレッツ回線工事と同時に行いますか?

別々の日に行うのを、基本としています。
通常フレッツ回線工事の翌日に、ルータ設置・接続・試験を行います。
但し、作業内容やネットワーク構成によっては、特別な工程となり、上記と異なる場合があります。

このページのトップへ


申し込みから開通までどのくらいかかりますか?

フレッツ回線の工事までの期間を除き、中10営業日(最短)になります。
但し、作業内容やネットワーク構成によっては、特別な工程となり、上記と異なる場合があります。

このページのトップへ


開通工事(当日)はどれくらい時間がかかりますか?

新規開通か切替か等、工事内容・試験内容にもよりますが、最短2時間程度となっています。
但し、作業内容やネットワーク構成によっては、特別な工程となり、上記と異なる場合があります。

このページのトップへ


開通作業の時間は指定ができますか?

ルータ設置・接続・試験については可能です。
ただし、土日作業、早朝夜間作業(17:00-翌9:00)はオプション(有料)になります。

フレッツ回線の現地調査/開通工事の時刻の指定は、西日本エリアでは、オプション(有料)にて可能です。
また、東日本の、フレッツ光ネクストプライオでは標準で可能です。

  フレッツ光の現地調査/開通工事の時刻指定 http://www.anw.jp/hspexp.html#kouji

このページのトップへ


社内LAN内のHUB、LANケーブルは変更が必要ですか?

今までご利用のHUB、LANケーブルでも通信可能です。
ただし、通信速度向上のためには、Gigabit対応のHUB、カテゴリ5eまたはカテゴリ6以上のLANケーブルのご利用をお勧めします

このページのトップへ


パソコンの設定は変更する必要はありますか?

今までご利用のVPNをそのまま置き換える場合は、特に変更する必要はございません。
VPNの導入と合わせて、LANのネットワークアドレスの変更や、既存ルータとは別のIPアドレスを新設するVPNルータに割り振る場合等は、パソコンの設定を変更する必要があります。
ご要望を伺い、設定変更の内容を事前に確認します。
有料オプションにて、パソコンの設定変更作業を、弊社で実施することも可能です。

このページのトップへ

保守・サポート

保守・サポートの範囲はどのようになりますか?

VPNソリューションパックの標準保守サポートは以下が含まれています。
@VPNルータ機器保守
・先出しセンドバック保守:受付平日9:00〜17:00
  Aリモートサポート(受付平日9:00〜17:00) 
    ・VPN故障個所の切り分け(プロバイダ、アクセス回線、ルータ機器をトータルで確認)
    ・各通信事業者への故障申告代行(プロバイダ、アクセス回線)
    ・お客様LAN側の問題も可能な範囲で故障原因を切り分けを行います。
     
  また、ルータの保守については、オプション(有料)で、下記を選択していただくことも可能です。
・コールドスタンバイ(レンタル)
   ・オンサイト保守:平日9:00〜17:00
     

  「VPNソリューションパック」のVPN運用時のサービスはこちら 「VPNソリューションパック」のサポート

このページのトップへ


リモートサポートはなぜ必要ですか? 機器保守だけではいけないのでしょうか?

インターネットVPN等のブロードバンドを利用した ネットワークでは、故障区間の切り分けが最大のポイントです。
フレッツ、OCN(プロバイダ)、VPNルータ、LAN側機器/設定等の区間のうち、どこが不具合の原因なのかを、試験やログの解析から切り分けることが必要です。
これには、運用の経験とノウハウが必要です。
また、原因不明で復旧したの故障の場合、障害履歴の管理や、それに基づく通信事業者との折衝も、原因究明・解決のカギとなります。
VPNのエキスパートにお任せください。

  「VPNソリューションパック」の運用時のサービスはこちら 「VPNソリューションパック」のサポート
   フレッツ光の故障実績(例)はこちら 1カ月間のフレッツ故障状況(愛知県 2014年7月

このページのトップへ


通信障害が発生した場合は、どこに連絡をすれば良いですか?

弊社の保守窓口(ご契約時にお伝えします)へ、ご連絡ください。
フレッツ故障窓口やOCNの故障窓口等へ、別々に電話をしていただく必要はありません。

このページのトップへ


VPNルータのオンサイト交換の駆け付け目標時間は?

4時間を目標としています。
ただし、平日9:00〜17:00の場合、14:00以降に受け付けた障害については、翌営業日の対応になります。

このページのトップへ

料金・契約

標準的なモデルケースで、初期費用はいくらぐらいかかりますか?

VPNルータの機種によらず、標準的なネットワーク構成で、下記の通りとなります。
シングル回線プラン (初期設定済機器送付) ¥50,000
ダブル回線プラン (オンサイト設置・試験) ¥150,000
 
  (1拠点あたり)(税別)  
     
※フレッツ光や、バックアップ回線の利用料・工事費は含みません。
  ※ネットワーク構成や作業工程によっては、オプション作業費が必要になる場合があります。
  ※VPNルータの機種が「エンタープライズ」の場合は、個別に見積もりさせていただきます。
※詳細な見積りは弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


月額の費用はいくらぐらいになりますか?

標準サービスの、プラン・ルータ機種による月額料金は、下記の通りです。
標準サービスには、VPNルータレンタル・法人向けOCN利用料・標準サポートを含んでいます。
プラン メイン回線 ルータ機種
エントリーS エントリーW スタンダード センター
シングル回線 OCN固定IP 15,000 - 17,000 23,000
OCN動的IP 7,000 - 9,000 15,000
ダブル回線 OCN固定IP - 19,000 19,000 25,000
OCN動的IP - 11,000 11,000 17,000
 
  (1拠点あたり)(税別)  
※フレッツ、バックアップ回線の利用料は含みません。
※各オプションサービスの利用料は含みません。
※詳細な見積りは弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


最低利用期間はありますか?

アーツネットウェーブとの契約部分(ルータレンタル・法人向けOCN)については、2年間となっています。
また、OCN以外のプロバイダ・フレッツ回線については、各々の契約内容によります。

このページのトップへ


移転等、変更時の費用は?

工事内容、方法、移転先住所等よって異なりますので、別途、弊社営業担当にご連絡ください

このページのトップへ

設定内容・ネットワーク構成

現在使用している各拠点のプライベートアドレス(ネットワークアドレス)をそのまま利用できますか?

VPNで繋がっている拠点間で、重複しないネットワークアドレスを割り当てる必要があります。
重複している場合は、お客さまにて、ネットワークアドレスの変更が必要ですが、 弊社にて作業員を派遣して、変更作業(有料オプション)を実施することも可能です。

このページのトップへ


利用できる通信(プロトコル)に制限などありますか?

TCP/IPでの通信であればご利用可能ですが、ブロードキャストパケットやネットワークブラウズ(マイネットワークから対向拠点のPCの表示)には対応していません。

このページのトップへ


海外の拠点とのVPN構築は可能ですか?

海外へのVPNルータの設置については、対応しておりません。
モバイルオプション」や「オンデマンド」で、海外から通信することは、制約はありますが、可能です。

こちらもご覧ください「モバイルオプション」海外からでも日本国内へ通信可能ですか?

海外との拠点間VPNについては、NTTコミュニケーションズのUniversal One Globalをお勧めしています。
アーツネットウェーブから、再販にて提供しています。

このページのトップへ


複数の拠点があるのですが、それぞれの拠点同士の通信は可能ですか?

センター拠点経由のハブ&スポークによる通信は、標準で可能です。
また、拠点同士のメッシュ通信は、有料オプションにより可能です。

このページのトップへ


DHCPの設定はできますか?

設定可能です。

このページのトップへ


LAN内のサーバを公開することは可能ですか?

オプション(有料)により可能です。
ただし、サーバ公開設定が可能かどうかは事前に確認させていただきます。

 ※具体的な対応の可否のご相談は弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


DMZ構成は可能ですか?

DMZ構成可能なVPNルータであれば可能です。
VPNソリューションパックで、DMZ構成が可能なルータは以下の機種です。
 ・スタンダード(NXR-230/C)
 ・センター(NXR-350/C)
 ・エンタープライズ(NXR-1200)
※旧機種では、XR-730/C、XR-540/C、XR-1200、NXR-130/Cが、対応可能です。

  VPNルータの仕様はこちら VPNソリューションパックのVPNルータ

このページのトップへ


IP電話での利用は可能ですか

可能です。
ただし、優先制御機能には対応をしておりませんので、ご注意ください。

このページのトップへ


ルータの設定を変更したい場合はどうすればよいですか?

設定変更が必要な場合は、弊社にて実施致します(有料作業)。
変更内容により、リモートでの設定変更となる場合とオンサイトでの設定変更となる場合があります。

このページのトップへ


固定IPが必要ですか?

センター拠点及び「モバイルオプション」ご利用の拠点では、固定IPをご利用頂きますが、その他の拠点では、動的IPで接続します。
各拠点からの通信はセンターに集中するスター型またはハブ&スポーク型の通信に限定されますが、月額コストを抑えることが可能です。
固定IP利用による安定した通信、指定IP以外からの接続を拒否するセキュリティ、メッシュ型のVPNパス等が必要な場合のみ、全拠点に固定IPのプラン)をご利用頂きます。

このページのトップへ


VPNソリューションパックと、DDNS(ダイナミックDNS)との違いは?

DDNSの場合、IPアドレスが変わると、ルータまたはクライアントPC上のソフトから、新しく取得したグローバルIPアドレスを、DDNSサービスを行っているサーバに通知します。
ルータやソフトにもよりますが、このグローバルIPアドレス更新の検知と通知が、随時のものもあれば、一定時間間隔のものもあり、これによって、実際は、グローバルIPアドレスが更新されていても、DDNSサーバ上では反映されていない時間が発生する場合があります。
また、DDNSサービスによっては、短すぎる間隔での更新を許可していない場合もあります。
無料のDDNSサービス等では、DDNSサービスのサーバ自体がダウンして、サービスの提供ができない時間が発生したり、サービスが打ち切られたりするケースもありました。
実際は、突然の打ち切りではなく、メールで予告がされていたりするのですが、英語のメールだったため、良くわからず無視されていた、なんてことも聞いたことがあります。
VPNソリューションパックでは、 VPNルータでグローバルIPアドレスの更新を検知し、更新された場合アドレスを、メールで直接ANWサポートセンターに送信します。
そのため、DDNSのように更新に時間がかかったりすることはありません。

このページのトップへ

ダブル回線(回線バックアップ)

ダブル回線とはなんですか?

ブロードバンドVPNでは、コストを抑えるため、フレッツ回線を利用することが多いですが、フレッツ回線が故障等の場合、長時間のVPNの停止のリスクも考えられます。
NTT西日本/東日本とは異なる通信事業者のアクセスラインで回線バックアップすることで、ネットワークの停止リスクを小さくすることができます。
ビジネスコミュファ光(中部テレコミュニケーション社)や、、OCNモバイルONE for Business(LTE/3G)、Xi/FOMA(ドコモ社)の回線なら、低コストでバックアップ回線を用意することが可能です。
また、その他の電力系通信事業者の回線やケーブルテレビ会社のインターネットサービスでも、対応が可能な場合もありますが、事前の仕様の確認や、検証が必要な場合があります 。

 ※具体的な対応の可否のご相談は弊社営業担当または、下記リンクからお問合わせください。
  購入前のお問い合わせはこちら(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)(SSL対応フォームが別ウィンドウで開きます)
 

このページのトップへ


ダブル回線(回線バックアップ)対応のVPNルータは?

VPNソリューションパックで、バックアップ構成が可能なルータは以下の機種です。
エントリー スタンダード
(NXR-230/C)
センター
(NXR-350/C)
エンター
プライズ
(NXR-1200)
S
(NXR-G100)
W
(NXR-G100/NL)
ダブル回線
<バックアップ回線>
光回線 ×
LTE *1
× ×

※旧エントリー(NXR-120/C)では、OCNモバイルONE for Business(LTE/3G)、Xi/FOMAによるバックアップのみ可能です。
※旧機種では、XR-730/C、XR-540/C、XR-1200、NXR-130/Cが、対応可能です。
*1:OCNモバイルONE for Business、Xi(NTTドコモ)に対応

このページのトップへ


バックアップ回線への切り替り時間は、どれくらいですか?

利用中の回線で故障が発生後、数分程度で切り替わります。

このページのトップへ


切り替り(切り戻り)は自動で行われるのですか?

メインで利用している回線で故障発生後、自動的に切り替わります。
また、メインで使用している回線が復旧した後、自動的に切り戻ります。

このページのトップへ

モバイルオプション

モバイルオプションとはなんですか?

Windowsパソコンや、iPad、iPhone、Android端末等のスマートフォンを使って、外出先から社内のPCを「簡単」「安全」にリモート操作できる環境を提供するサービスです。
「VPNソリューションパック」導入済拠点のVPNルータの設定変更をするだけで利用開始できます。
※直接接続先となる拠点には固定IPアドレスが必要です。
  サービスの詳細はこちら VPNソリューションパック モバイルオプション       

このページのトップへ


モバイルオプションではどのようにセキュリティを確保していますか?

お客様ネットワークとパソコン、スマートフォン間のセキュリティはL2TP/IPSecによる、認証・暗号化されたトンネリングを用いることで確保しています。

このページのトップへ


パソコン、スマートフォン紛失時に第三者に侵入されたりしませんか?

端末を紛失した場合、弊社にご連絡いただければ、紛失した端末に設定されたVPN接続用アカウント/パスワードをVPNルータ上で削除しますので、第三者からの侵入を防ぐことが可能です。

このページのトップへ


VPN通信をプロトコル等で制限することは可能ですか?

「標準フィルタリング」、「詳細フィルタリング(オプション)」により、外出先から社内ネットワークにアクセスするときに、プロトコル、ポート番号、IPアドレスによる通信制御を行い、セキュアなシステム環境を実現します。

このページのトップへ


ユーザID/パスワードがあればどのパソコン、スマートフォンからでも通信できるのですか?

VPN接続に必要な情報には、「ユーザID」、「パスワード」の他に「秘密共有鍵」があります。
「ユーザID」、「パスワード」のみではVPN接続できません。

このページのトップへ


使用できるパソコン、スマートフォンの条件はなんですか?

 「VPNソリューションパック」モバイルオプションの接続確認済クライアント端末は、
「スマートフォンでVPN」に準じます。
  弊社接続確認済クライアント端末はこちら 「スマートフォンでVPN」接続確認済クライアント端末

このページのトップへ


パソコン/スマートフォンの設定はだれが行いますか?

お客様にてパソコン/スマートフォンに設定をしていただく必要がございます。
インストールおよび設定方法のマニュアルをご用意しますのでご参照ください。

このページのトップへ


パソコン、スマートフォン側にダウンロード又はインストールが必要なものはありますか?

VPN接続には、OS標準の機能を利用しますので特別なソフトのインストール等は不要です。

※iOS、Androidでのご利用について
iOS、Androidを使って、リモートデスクトップ接続する場合は、専用のアプリが必要です。
リモートデスクトップのアプリについては、インストール・設定の方法についてのマニュアルをお渡しすることが可能です。

このページのトップへ


クライアント端末からルータ利用で接続する場合に条件はありますか?

WiFi接続等による、お客様準備のルータ経由での接続の場合、ルータのフィルタリング等の設定変更が必要な場合がございます。
※お客様準備のルータに「VPNパススルー機能」がある場合は、該当機能を設定変更することにより接続できる場合がございます。
詳細はお客様準備のルータのマニュアルをご確認ください。
お客様LANアドレスとクライアント端末のプライベートIPアドレスが重複する場合、VPN接続できないため、設定変更が必要になります。
クライアント端末がルータ経由で接続する場合、VPN接続は、1台のルータに対し、1台のクライアント端末のみVPN接続が可能となります。

このページのトップへ


他サービスのVPNクライアントソフトとの併用はできますか?

他サービスのVPNクライアントソフトがインストールされている場合は、アンインストールが必要になる場合がございます。

このページのトップへ


体験版などはありますか?

 「VPNソリューションパック」モバイルオプションは、「スマートフォンでVPN」と同じ技術を利用しています。
「スマートフォンでVPN」については、VPN接続テスト用のデモ環境を準備しております。
  こちらから体験をお申込下さい 「スマートフォンでVPN」を体験してみませんか?

このページのトップへ


海外からでも日本国内へ通信可能ですか?

ご利用される国によっては、暗号機能の利用等について、届出/申請等が必要な場合があります。
詳細につきましては、ご利用される各国にてご確認ください。
※海外からの利用については、弊社サポートの対象外です。

このページのトップへ



HOME沿革・お知らせお問い合わせダウンロードリンク個人情報保護方針サイトマップ 
Copyright © ArtsNetWave All Rights Reserved.